道場方針

          

 

本道場は、道義禮仁(リーダーの四徳)の精神に基づき、健全で豊かな人格の育成を道場の指導方針としております。稽古は、型・組手(スパーリング)はもちろん、ヌンチャク・サイ・棒等を使用する古武道の指導も行っており、「一生続けられる空手」をモットーに指導しております。また、幼児から大人まで、様々なクラスを設けており、ご自身の体力、目標に合わせて稽古に励む事ができます。 強くなりたい方、体を動かしたい方、大募集です。是非一度お越しください。 

 

   
   

 

道場幹部・スタッフ紹介

 

館長/川北勝彦 四段

意表をついたコンビネーションから攻撃される後ろ廻し蹴りは破壊力抜群。

又、川北兄弟きってのハードパンチャー。

第18回 九州空手道選手権大会 優勝

第23回 九州空手道選手権大会 優勝

第27回 P&K.O. 全日本選手権大会第三位

 第4回   P&K.O. 世界手権大会第三位

その他、多数受賞

 

 

館長/川北晃央 四段 

相手に攻撃をさせない、隙の無い動きとスピードと破壊力を兼ね備えた回転技は今も健在。更には、完成度の高い卓越した技を持ち

”技師”の異名を持つ。

第10回〜第13回 九州空手道選手権大会

                                             優勝  4連覇

第11回 P&K.O. 全日本選手権大会 技能賞

その他、多数受賞

 

 

副館長/川北修久 四段

回転蹴りのスピード、キレは、観る者を魅了する。角度のある後ろ蹴りは、精度が高く、確実に攻撃ポイントを捉え、破壊力は言うまでもない。

又、二段蹴りを決める等、高い身体能力を持つ。

第14回、17回 九州空手道選手権大会 優勝

第27回 POINT&K.O. 

            全日本選手権大会準優勝

その他、多数受賞

 

 

師範代/溝上大三 三段

 

スピードと破壊力を兼ね備えたコンパクトな蹴り技を得意とする。

一般部の軽量級トップファイター。

 

 

  

 

指導員/佐々木浩代

 

KAWAKITAKARATEを女性で唯一伝承。

働く女性、そして空手家。優美な魅力は、今も健在。

 

 

 

 

指導員/山本勝巳 二段 

 

重量級のパンチと蹴りは、圧倒的な破壊力を誇る。

 

 

 

 

 

広報室  室長/大木裕幸 初段

     

道場の広報全般をサポート。

攻撃の隙を与えない、スピードと角度のある左上段蹴りを得意とする。

 

 

 

 

 

           

公開演武会ダイジェスト